セルフホワイトニング

​歯を本来の色にもどし、付着物が付かないコーティングを!

歯のイメージダウン度.png

株式会社モニタス様 レポート引用

「歯の黄ばみ」によるイメージでは、実に7割前後の人が、その人のイメージが半減するというアンケート結果がある。人前に出る職種であれば、その割合はさらに増加する!当然、顔は第一印象の大きなウェイトを占めるため、ある程度のケア(手入れ)をしておく必要がある事は歴然である。当然、歯の白さは日々の歯磨きである程度はケアできる。ただ、長年それだけでは、白さを保つことは難しい。昨今、歯のホワイトニングは「セルフホワイト」が登場以降、かなり安価でできるので、是非やってみるべきである。SelfSmoothでも待望の「セルフホワイトニング」を導入し、業界内では破格のお値段でする事ができる。

画像② (2).jpeg

歯が本来の色に

溶液を歯面に塗布しマシーンの光 を当てることにより、日常のブラッシングでは、落としきれないステイ ン(コーヒーやたばこのヤニ等の着色汚れ)に化学反応がおき、汚れが分解 して浮き上がります。また、虫歯菌や歯周病菌をや っつけてくれる効果や口腔内の雑菌もやっつけてく れるので口臭予防や口腔ケアにも最適です。歯の表 面のコーティング作用もあるので汚れが付きにくい 歯になります。

​ハイパワーLED

他のほとんどのお店が青色一色のLED照射に対し、SelfSmoothのホワイトニング機は「赤」「青」「紫」の三色のハイパワーLED合計15個を照射し、ホワイトニング効果(クリーニング効果)が最大限に発揮します。また光触媒反応を起こす独自の溶液を使用し、他社比較で約2倍のホワイトニング効果を実現しました。

LED照射_edited.jpg
005.jpg
005.jpg

高性能だから早い

ホワイトニングは「LED照射時間が長い方が良い」というわけではありません。SelfSmoothでは、ハイパワーの短時間照射で最高の結果を発揮します。短時間で終わらせる事により、施術中の不快な「唾液溜まり」を減らし、低料金でみなさまに提供させていただく事が可能なのです。

医療ホワイトニング
​との違い

使用する薬剤が違います。医療の方は「過酸化水素」という劇薬を使用しているため、痛む事があり、虫歯の治療中や傷がある場合には施術できませんが、我々のセルフホワイトニングにはその制限がありませんし、痛みもありません。簡単に服の洗いに例えると、「医療は漂白」「セルフは洗濯」となります。医療の方が確実に歯は白くなります。が、エナメル質を溶かす事になるため、歯表面のエナメル質が薄くなり、知覚過敏になる可能性があるようです。(エナメル質は基本的に復活しない)

照射中画像.png

おやじケア紹介の動画

年間50万人以上の実績があるプロ用高機能機

脱毛も一緒にしちゃう?

顔だけ.png

セルフホワイトニング

先着

​50名

2022年オープン特別価格

初回体験

2回目以降

回数券(4,8,12回) 

​2,000円 >> 1,000円

4,000円

(1回あたり)3,000

(12回回数券時)

(すべて税別)